FC2ブログ

seashoreshadow's Diary

今朝も鳥

朝ドラで、「フクロウ町の、隣の隣は、セキレイ町」

たったそれだけのセリフで、またテンションあがってしまう(≧▽≦;)
ちょっと写真ファイルから引っ張り出してみた






100221_bird096_2018071110375721c.jpg

アメリカヒナフクロウ
10.03.02撮影 神戸花鳥園にて(今は「神戸どうぶつ王国」に)






100411_owl076_2018071110375860b.jpg

フクロウ(なんとかフクロウではなくシンプルに、フクロウ)
10.04.11撮影 古城公園動物園にて






150409_DSC09544_20180711103800ade.jpg

ハクセキレイ オス
15.04.09撮影 高岡の用水路脇






201512150152270b1_201807111038012d8.jpg

ハクセキレイ メスの幼鳥(顔が黄色い)
15.12.15撮影 神戸本山の天上川で






170914-tada-sekirei.jpg

ハクセキレイ オス
17.09.14撮影 川西にある多田神社の境内で






180527-kisekirei.jpg

キセキレイ オス
18.05.27撮影 長野にある海野宿で




野鳥を撮影するには、一眼レフ、望遠レンズ、三脚、など必要なのだろうけど
特に食指が動くわけではない
もちろん、そこに資金を投じるだけの余裕もないのが大前提だとしても
なぜ今のスタイル(コンデジのみ)が気に入ってるのだろうと考えてみた


出掛けた先で鳥を偶然見付けた、とか
居ながらにして鳥がやってきた、とか


普通の日常を送っている中に、たまたまやって来てくれた鳥
その何気ない出会いそのものが嬉しいということかな


これはマンホールにも言えることかもしれない
予備知識を持たず、出掛けた先で出会えれば嬉しい
出会えたならそのことを覚えていたい


なんだろう、撮影は足跡確認、みたいなものかな?
  1. 2018/07/11(水) 10:42:23|
  2. | コメント:2

朝ドラでバードウォッチング♪

今朝のストーリーの中では、ジョウビタキが写真とともに登場しました

ジョウビタキは、子供の頃に祖母から「紋付て言うんやで」と教えられた鳥です
真っ黒な羽の中央にポツンと白い紋様があり、それが紋付羽織を着ているように見えるから
その別名があるのですね

これからどんな鳥が登場するのかワクワクすると同時に、
鳥にこだわりのあるその登場人物の奇天烈な姿が
ひょっとして人から見た自分?!と思わなくもないのが少々オソロシイところではあります



自宅に訪れたジョウビタキ(オス1)


自宅に訪れたジョウビタキ(オス2)


自宅に訪れたジョウビタキ(メス)


高岡で見かけたジョウビタキ(オス)
  1. 2018/07/09(月) 13:49:09|
  2. | コメント:2

ちょっと昨日の追記を…

朝ドラは北川悦吏子さんならではのセルフパロディを探しながら楽しんでいますが
今朝は別の楽しいことがありました
鳥です



ドラマに昨日から登場しはじめた男子が、主人公のバイトする百均で買ったのが

「メンフクロウ」のマスコットのようなものでした
どんなフクロウでもどんなミミズクでもなく、メンフクロウ!!!

もう15年ほど前になるけれど、メンフクロウのグッズを集めていた時期がありました
ハート型の顔が特徴で、おとぼけの表情なのに白っぽくて上品さがあり
鳥に興味を持ち始めたきっかけになったフクロウです

あんなマスコットが百均にあったら買います!買い占めます!
(録画しておけばよかったよ… どんな作りなのか詳細が見たかったな)



その後、店に百均オーナーがやってきて、主人公の顔が「シマエナガに似ている」と言います
「シマエナガ」、もふもふで最高に可愛い小さな鳥です



さらに、その百均オーナーの帽子に鳥のミニチュア?が3羽乗っていて、それらは
「ルリビタキ」「ガビチョウ」「ミコアイサ」

ルリビタキは5年前、 ここ ←でも話題になりました
コメントを入れてもらった『ルリビタキだよよよ~ん』には大ウケしました♪
ここにシマエナガはいないけど、エナガはいます
エナガの顔を真っ白にしたらシマエナガです 笑



ガビチョウは、10年ほど前、まだ自宅に住んでいた時
キッチンの窓の外で、めちゃくちゃ綺麗な声で鳴いている鳥がいて、
見ると、茶色い体で目のあたりが白い…
当時は調べ方もわからなかったので、野鳥BBSを探して尋ねてみました

「画眉鳥(ガビチョウ)」と教わりました
白いメガネをかけたような顔の模様から名付けられた特定外来生物だということも、
綺麗で大きな声でさえずり、時には他の鳥のさえずりを真似るということも…
(もし興味があれば動画などでさえずりを聴いてみてください♪)



そして、ミコアイサ
これは全く知らず、名前を聞いたこともなく… 早速調べてみました

「巫女秋沙(ミコアイサ)」
カモ科の水鳥でした
巫女さんの白装束を思わせる白い体で、目の周りが黒く、パンダガモの愛称もあるのだとか
アイサは、「秋が去った頃に渡ってくる鴨=アキサ」のことらしい



いや〜〜〜 鳥三昧、嬉しい朝でした


最後に鳥つながりってことで...
こちらは、5月27日、長野にある海野宿で録った「キセキレイ」のオスです
写りは悪いし風は強いし…

[広告] VPS
  1. 2018/07/06(金) 18:13:46|
  2. | コメント:2

ムサコの鳥

5月、光溢れるキラキラした時期に、孫守りに行ってきました

住まいの向かいには、いつも綺麗に手入れされている公園があります
お天気の良い日が多かったので、ベビーカーでの散歩が日課でした





IMG_2731.jpg

卯の花の匂う垣根に〜夏は来ぬ






IMG_1963.jpg

バラのアーチはお姫様気分♪






IMG_2725.jpg

ジューンベリーがたわわに実っていたので…






IMG_2587.jpg

ムクドリや…






IMG_2629.jpg

カワラヒワが、実を食べに集まってきていました






綺麗な鳴き声が聞こえたと思ったら...

IMG_2050.jpg

イソヒヨドリ(オス)も♪






そして、カツラの木には

IMG_2738.jpg

ヒヨドリ… かと思いきや、
こちらはイソヒヨドリのメスでした
両者は遠目では見分けが付きにくい

鳴き声はイソヒヨドリが断然美しくて、けたたましいだけのヒヨドリとは全く違うんですけどね
大きさやシルエットが似ているので、写真でやっと確認できることが多いのです

ほっぺが赤ければ、ヒヨドリ(オスもメスも)
ほっぺも胸のあたりもウロコ模様なら、イソヒヨドリのメス
(そして、鮮やかな青とオレンジはイソヒヨドリのオス)


あ、ちなみに、名前は似てるけど
ヒヨドリはヒヨドリ科、イソヒヨドリはツグミ科で、分類上は全く別です




この公園は本当にオアシスようです
心が疲れた時には、ベンチに座ってボーッと花を眺めているだけで回復できます
これまで何度も助けられました

長女一家が引っ越しをしたら、ここへ戻ることはもうなくなるのだなぁと思うと
名残惜しい気持ちでいっぱいになり、たくさんたくさん写真を撮ってきました



最後に動画を…
食欲旺盛すぎるカワラヒワは、あんまり カワいラヒくないワ(・ _ ・;)

[広告] VPS





  1. 2018/05/24(木) 23:16:00|
  2. | コメント:2

殿ケロに、春

IMG_1531.jpg

除雪して田んぼの上に山と積まれた雪はまだ残っているけど
ここ数日の暖かさでほとんどが溶けてきています






IMG_1514.jpg

一歩も踏み込めないほどの積雪だった殿ケロにも
春の訪れを感じることができました






IMG_1522.jpg

カルガモも、氷をよけて泳がなくなってよかったね

ん?!ちょっと違うね
カルガモも、氷をよけて泳がなくてもよくなってよかったね
(まわりくどー!)






IMG_1526.jpg

ただ、大雪の重みで、たくさんの木の枝が折れていました
エゴノキ、サルスベリ、ネムノキ、コシノヒガン…

雪吊りをしていてさえ折れた枝も多く見られた冬でした






IMG_1063_2018031621432029d.jpg

そんな枝先に群れるアトリたちの春を呼ぶ鳴き声が
木々に新芽を呼び込んでくれるといいなぁ






IMG_1073.jpg
  1. 2018/03/16(金) 21:59:36|
  2. | コメント:2
次のページ