FC2ブログ

seashoreshadow's Diary

シフォンケーキ

1月18日を迎えて、「今年は」三女作のシフォンケーキが食べられないんだなぁ
と思ったあとすぐ、違う、「これからずーーっと」だ!と改めて気付いた次第です
こういう心の動きに相変わらず翻弄されてばかりだけど
この機会に、今まで撮った写真を全部ピックアップしてみようと思い立ちました


今手元にある写真データは、2011年以降のものだけです
三女は最初はいろんなケーキを作っていたのは確かです

でも、「何がいい?」と聞かれて「シフォンケーキ!」とばかり答えていたのが
多分2012年からだったと、データからわかりました
一般的に美味しいかどうかはわからないけど
三女の作るプレーンの味が、私の口には、一番合っていたのです






2011年2月28日(三女 19歳の頃)
サクッとした生地でミルフィーユ
これより前にシフォンを作っていたかどうかは不明
110228.jpg






11年3月16日
シュー皮のような生地を斜めに絞り出し、焼いてロールケーキに
1103161.jpg

1103162.jpg






11年9月21日
ガトーショコラ
110921.jpg






12年1月18日
誕生日にシフォンケーキ&花束
1201181.jpg

1201182.jpg






12年3月26日
シフォンケーキ いちご添え
120326.jpg






12年8月23日
シンプルに
120823.jpg






13年4月21日
初めて抹茶シフォンに挑戦
水分を逃して縮みを防ぐために切り込みを
1304211.jpg


茶色から抹茶色が覗いて綺麗
1304212.jpg


ワインの瓶に逆さまに型ごと挿して膨らみを保つ
1304213.jpg


冷めてから型からはずす
1304214.jpg


型にこびりついていた生地もこそげ取って私のオツマミに…笑
1304215.jpg


切り分けると...
1304216.jpg


香りがふんわり、中はしっとり、抹茶の味がしっかり
1304217.jpg






13年5月16日
焼きたては湯気も美味しそう
1305161.jpg


きゃ〜〜 写さんといて〜〜
1305162.jpg


ホイップとイチゴを添えて
1305163.jpg






13年8月3日
130803.jpg






13年10月31日
131031.jpg






14年1月12日
これ以降、瓶に挿したままの写真ばかりになります
冷ますのが待ちきれず、そのままむしりとって食べているからなのです
外側サクッ♪ 中はじゅわっ♪
1401121.jpg


え?! お行儀?!
焼きたての美味しさの前にその言葉はありません!笑
1401122.jpg






14年1月18日 誕生日
140118.jpg
この日のスッタモンダな出来事は、 こちら (←) に






14年3月13日
きめ細かくするためハンドミキサーを使わず、ひたすら泡立て器で混ぜるのが三女流
140313.jpg


溢れそうなくらいの膨らみに
1403132.jpg






14年3月25日
大学の卒業式翌日、友人を家に招いて
140325.jpg






14年5月16日
社会人になってから
2切れ小箱に入れて、私の友人にもお福分け
140516.jpg






15年2月22日
150222.jpg






15年5月10日 母の日
花束と、大好きなラプンツェルのグッズと
150510.jpg






16年2月24日
1602241.jpg


ひたすらむしる
1602242.jpg






16年5月7日
160507.jpg






17年3月17日
170317.jpg






17年4月02日
たまには違う味が作ってみたいからと、紅茶シフォン
1704021.jpg


ホイップクリームにもほんのり紅茶味
1704022.jpg






17年8月19日
170819.jpg






18年1月1日
お正月だし、と、マロン味
1801011.jpg


翌2日は、天津甘栗を添えて
1801012.jpg






18年3月3日
180303.jpg






19年1月19日
この年の誕生日は、友人たちと西宮で映画&ランチ&お茶だったので、焼くのは翌日にずらしてもらう
スナフキンたちのアロマウッドも♪
190119.jpg






19年4月14日
3ヶ月ぶりに自宅に帰宅したら、すでに焼いて並べておいてくれた
1904141.jpg


仕事から帰ってからは、こんな風にプレートに
1904142.jpg






19年4月21日
いちごのスムージーを添えて
190421.jpg






19年6月2日
これが一番最後のシフォン
高岡に持ち帰って半分を冷凍したものの、6月中には食べきってしまった
冷凍庫で化石になっても1切れは残しておきたかったな...
190602.jpg

数えてみると、少なくとも25台は焼いてくれてたみたい

友人に、「昔のように自分で焼けばいいやん」と言われたけど
う〜ん、そういうのじゃなくて...をうまく説明できなかった...




  1. 2020/01/18(土) 18:39:12|
  2. | コメント:2
<<シフォンにまつわるエトセトラ | ホーム | 阪神淡路大震災から25年…>>

コメント

ふかふかの美味しそうなケーキがいっぱい!(*´艸`)
三女さんのケーキが大好きでした。
クリスマスケーキだったでしょうか、色んなフルーツがたくさん乗っていて、なのに雑然としてなくて、綺麗で美味しそうで。
どんな有名なパティシェでも、自分でも出せない作れない。

それは、作る時、食べる時のお喋りや笑い声、三女さんの想い、AZさんの想いなども詰まった、三女さんのシフォンケーキが唯一無二のケーキだからかな(*´ω`*)
  1. 2020/01/24(金) 08:51:53 |
  2. URL |
  3. えい #Wu5oGNgU
  4. [ 編集 ]

えいちゃん♪

大好きって言ってもらってすごく嬉しいです(〃∇〃)

フルーツたくさんのケーキ...!!
ほんとだ!ありましたね!すっかり忘れてました
ちょっと探してみます
覚えててくれて、教えてくれて、ありがとう(*T ▽ T)

>無二のケーキだからかな(*´ω`*)

そのことをもっとちゃんと理解して
じっくり味わって食べればよかった、なんて今さら思ったりします
でもこんな風に記憶に残るシゴトをしていたのだということは
大事にしたいなと思わせてもらいました ありがとう(〃^ _ ^〃)
  1. 2020/01/24(金) 19:04:28 |
  2. URL |
  3. AZ #yE7IycBI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する