FC2ブログ

seashoreshadow's Diary

ラナンキュラス

IMG_4389_20200126221012c08.jpg

三女からの半年間花のプレゼントの最後6回目は
ちょうど半年の月命日に届きました





IMG_4623.jpg

「ラナンキュラス」です
(ユーカリを添えて)





IMG_4429.jpg

白からピンクまで、少しずつ色味が違う5本が送られてきました





IMG_4613.jpg

花びらの多さから美しいグラデーションが生まれる花です





IMG_4611.jpg

葉の形がカエルの足に似ていることから
ラテン語の「rana(カエル)」にちなんで「Ranunculus」と名付けられたのだとか





IMG_4397.jpg

葉が水に浸かると腐りやすいので切り取るようにとの注意書きがあり
届いてすぐ実行したために、葉っぱがよく見える写真を撮り忘れてしまいました
(ユーカリと重なって見えにくいけど、たしかにカエルの足っぽい)





これまでにこの花と三女を結びつけて考えたことがなかったけれど
この度いろいろ写真を振り返っている時に
シフォンと一緒にもらった花にラナンキュラスが入っている率が高かったことに気付きました

150510のコピー



100118_BDcake065_20200126221023314.jpg



1602241のコピー5



140323.jpg






去年の今日はああだったのに、この季節はいつもこうだったのに…と、つい考えてしまい
苦しく切なく胸がつぶれそうに疼きます
丸一年経って、一通りの「去年はこうだった」が過ぎれば、気持ちも少しは落ち着くのでしょうか

「この苦しい思いが薄れるまで、四季が巡る一年かかるのかな?」
そんなことを母に言ったら、即答されました
「そんなん、一生やわ」


……ですよね…




Hikkiの「真夏の通り雨」は、亡くなった母への思いを書いた歌ですが
今聴くと歌詞が心に沁みます


  いつになったら悲しくなくなる? 教えてほしい
  今あなたに聞きたいことがいっぱい溢れて溢れて
  思い出たちがふいに私を乱暴に掴んで離さない
  教えて 正しいサヨナラの仕方を



もう一生会えないという事実に打ちのめされるばかりで
暖冬なのに寒さが沁みる高岡です




  1. 2020/01/26(日) 22:15:49|
  2. | コメント:2
<<芦屋市役所 | ホーム | シフォンにまつわるエトセトラ>>

コメント

一生
分かってても、ね。。

Hikkiのその歌、聞いた事無いけど聞いてみよう。

ラナンキュラスは三次ちゃんの一番好きな花なのかな。
いつもキチンとお花を飾ってるのはやっぱりAZさんの背中を見てたからだね。
  1. 2020/01/28(火) 23:10:38 |
  2. URL |
  3. ねこしっぽ #-
  4. [ 編集 ]

ねこしっぽちゃん♪

人生の2/3は過ぎたのに、これからの年月の方が
長く長く感じてしまうのはシンドイなぁと思う今日この頃です...

花の名前を一向に覚えない三女だったので
単に、花びらの枚数が多くて豪華に見えるな
くらいの選択だったのではないかな 笑
  1. 2020/01/31(金) 21:59:14 |
  2. URL |
  3. AZ #yE7IycBI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する