FC2ブログ

seashoreshadow's Diary

19年...

1月17日を富山で迎えるのは一昨年に続いて二度目になる
不覚にも一昨日からの体調不良
目が覚めているのに起き上がれず、横になったまま手を合わせる


午後になってなんとか回復したものの
その時間こちらのテレビでは様子が分らず
 神戸新聞NEXT で確認

日ごと年ごとに、街の状況、人の様子、行政の仕事などが
丁寧に纏められていて、記憶と摺り合わせながら読んでいく



先日、神戸市内の小学校でのドキュメント番組を見た
児童のみならず教師も阪神淡路大震災の記憶が薄い世代になってきていること
その中でどのように語り継いで行けば良いのかという苦悩...
答えは出ていない



鎮魂の一日が終わろうとしている
すべての祈りが届きますように


140117_DSC09098.jpg

(写真は数日前の朝)
  1. 2014/01/17(金) 22:16:10|
  2. | コメント:2
<<すったもんだケーキ | ホーム | 富山一 日本一>>

コメント

「今日は1月17日、防災の日・ボランティアの日です」
私の車がしゃべりました。

日々色々な事が起こって、
「そのこと」に拘り続けるのは難しいけれど、
忘れちゃいけない大事な日ですね。

どの時間か、ニュースで芦屋の小学校が紹介されていましたね。
31歳の男性教員が自分の体験した事を生徒達に話し、
「伝え続ける事が私の務めです」
子供達に伝わっているのかな・・・

AZさん、お正月のお疲れが出始めた頃でしょうか。
どうぞ、ご無理なさらずお大切に。

そっと、
  Happy Birthday!!

  1. 2014/01/18(土) 22:59:49 |
  2. URL |
  3. さおりママ #-
  4. [ 編集 ]

さおりママさん♪

おりこうさんのお車に私も勉強させて頂いてます♪
防災の日は、関東大震災の9月1日だけしか知りませんでした
阪神淡路〜は、それにボランティアの意も加わるということなんですね 大いに納得です
3月11日はと見てみると、東日本〜に関する名称はまだ未定とのこと
たかが記念日名 かもしれませんが、それによって思いを馳せることが出来るならと願います

そのニュースは見られませんでしたが、31歳の先生なら当時は12歳、ですか...
同じ年のお向かいのお嬢さん、私学試験を目前にしながら
小学校でボランティア活動をしていると(東京に居る時に)聞きました
進学先は第一志望ではなかったそうけど後悔は無いとの言葉に
自宅を出て何もしていない自分を恥じ入るばかりでした
今は塾で講師をされていて、その先生と重なります
自らの行動から出た言葉はきっと伝わるはず...

このお正月は随分ラクに過ごさせてもらったので
疲れが出たとはとても言えないのですが...
お気遣い、そしておめでとうをありがとうございます(〃∇〃)
  1. 2014/01/19(日) 17:41:50 |
  2. URL |
  3. AZ #yE7IycBI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する